中毒性ゲーム

はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

2019年4月19日にPC向けに配信したゲーム「Forager」。

StardewValley、Terraria、ゼルダの伝説に影響を受けた作品でジャンルは2Dオープンワールドアクションになります。

最初は小さな小島からスタートして、狩りや採掘、釣りや農業などをしてお金を稼いで他の島を購入し、世界をどんどん広げていくことが出来ます。

スポンサードリンク

中毒性の高さが魅力

基本的には

お金を稼ぐ→島を買う→お金を稼ぐ→島を買う

この繰り返しでゲームは進んでいきます。

島によっては隠された謎があり、それを解いていく楽しみもあります。

島が増える毎に世界が広がり、新しい要素も増えていくのでどんどん色んな楽しみ方が出来るようになっていきます。

やれることが意外に多いので、これをしたら次はこれをして、あっちが終わったら次は・・・という感じでやめ時を見失い、結果気づけば時間が過ぎているといったことになっているかもしれません。

やれることが多い分、中毒性が高いので没入してゲームをやりたいという方におすすめです。

スポンサードリンク

プレイできるゲーム機

現時点ではPC向けに

  • Steam
  • Humble Store
  • GOG.com

にて配信中です。

海外ではPS4/ニンテンドースイッチ向けに発売するとのこと。

日本ではニンテンドースイッチ向けに発売が決まってますが、発売日はまだ未定みたいです。

しかしPC版でも日本語対応しているため、もしやってみたいという方はPC版でやるのも有りかと思います。

値段

Steamにて2050円、Humble Store、GOG.comでは$19.99にて販売されています(記事執筆時点)。

ニンテンドースイッチ版が出る際もおそらく2000円前後の値段で発売になる可能性が高いと思います。

今後アップデートなどでボリュームが増えて値段が上がる可能性もゼロではないかもしれませんが、大きく変わることはないのではないでしょうか。

RPG的な要素も有り

本作ではレベルの概念があって、それによってスキルポイントを得ることも出来ます。

手に入れたスキルポイントを利用して新たな能力を獲得して、より快適に、より便利にゲームを進めることが出来るようになります。

やはりゲームを進める毎に新しい能力が手に入るとわくわくしますし、他にはどんな能力があるんだろうと、先が気になってきますよね。

マルチプレイにも対応予定

この記事を執筆時点では一人プレイしか対応していません。

ですが今後いくつものアップデートをする予定でその中にマルチプレイも入っているようです。

おそらくニンテンドースイッチ版が出る時はマルチプレイや他の要素も追加された状態で発売の可能性が高いです。

まだ配信が始まったばかりなのでこれからのアップデートに期待です。

まとめ

  • 2019年4月19日にPC向けに配信開始
  • PC向けのみ。今後ニンテンドースイッチ版も発売予定
  • 値段は2050円(記事執筆時点、Steamでの値段)
  • 中毒性の高さが魅力
  • 今後数々のアップデートを予定。マルチプレイにも対応するとのこと

まだまだPC向けに配信が始まったばかりで今後の展開にも期待の持てるゲームなっています。

後々ニンテンドースイッチでも発売するそうなので自宅でも外出先でも中毒になってプレイすることが出来ますね。

スポンサードリンク