はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

今回紹介するのはバーチャル空間でラジコンが遊べるVR向けRCカーシミュレーション『VRRCC』。

こちらのゲーム2019年5月21日からsteamにて早期アクセス配信を開始しました。

ヤギだったりトラックだったりトーストだったりと色んなものを操作するシミュレーションゲームが過去にも多数出ておりますが、今回のゲームはラジコンが操作することが出来ます。

「え?現実でラジコン買って遊べば良くない?」という声が聞こえてきそうですが、ゲームだからこそ出来ることがあるのです!

それではさっそくどのようなゲームか見ていきましょう。

スポンサードリンク

ラジコンをリモコンで操作

当然といえば当然ですが、ラジコンの操作はゲーム内のリモコンを使って操作します。

少なくとも見た目は。

ゲームでラジコンを操作すると言われると、視点がラジコンを中心に置いて操作する方を思い浮かべそうですが、それではラジコンの見た目をした車を操作してるだけだと思います。。

今作では視点はラジコン操作しているキャラの一人称視点のため、本当にラジコンを操作している感覚を味わうことが出来そうです。

スポンサードリンク

現実では難しい場所でラジコン操作

現実でラジコンをする場合、一番の問題になるのは場所の問題。

住んでる場所による部分もあるかもしれないですが、基本的には外は人通りがあったり道路には車が走っていたりと、快適にラジコンを走らせることが出来る場所は限られていると思います。

しかしこちらはゲームの中の世界。

車の心配もしなくていいし、人にぶつけて怒られる心配も不要。

道路のど真ん中を全力で走らせたり、思いっきりカーブさせてドリフトを再現したりとか出来そう。

触れるのはリモコンだけじゃない

単純にラジコン操作出来ることも面白いと思いましたが、他にも面白いと思った点があります。

それはラジコン本体を持ち上げたり、周りにある板な椅子みたいな物も触れること。

steamの販売ページ内の動画を見てみると、ラジコンを持ち上げた後、なんと家の屋根の上にぶん投げてそのまま屋根の上を走らせていました!

ラジコンぶん投げるとか壊れるのが怖くて現実ではまずしないことですが、これもゲームならではですね。

他には近くにある板を倒して即席のジャンプ台にしたりと、自分好みのラジコン用コースを回りにある物を利用して作ることが出来るようになっています。

ゲーム内なのでラジコンが壊れる心配もなく、思う存分無茶な操作をして楽しめそうです。

まとめ

他にもラジコン本体のカスタマイズが出来るようなので、自分好みのラジコンで現実ではありえない場所を思う存分に走らせる。

自分は小さい頃はラジコンが凄く欲しくておもちゃ売り場とかで良く箱に入ったラジコンを眺めていました。

一番欲しいなと思ったのは仮面ライダーが乗っているバイクのラジコン。

結局眺めるだけで買うことは無かったのですが、男の子はおそらくみんな一度は欲しいと思うんじゃないでしょうか?

もしも子供がラジコンが欲しいと言って、でも遊ぶ場所が無いとなったら今作を買ってみてはいかがでしょうか?

こちらのゲームはPC向けにsteamにて820円で配信中。

2019年5月28日までスペシャルプローモーションとして25%OFFの615円と安めになっています。

VRゲームですのでPCで使えるHTC ViveやOculus RiftなどのVR機器が必要ですのでもしも買うとなったらお気をつけを。

スポンサードリンク