※画像はただのイメージです
今回の内容にはあまり関係ありません

みなさんこんにちわ、アルクレイドです。

少し前におっさん声の見た目は可愛らしいピカチュウが好評な実写版ポケモンが上映されたと思いますが、セガの看板キャラクターであるソニックも実写化されるのはご存じですか?

4月末からトレイラーが公開されてましたがソニックの見た目が不気味だと酷評されてました。

その評判を受けて監督であるジェフ・ファウラーさんがデザインの変更することを約束したそうです。

スポンサードリンク

どんな見た目

小柄な人間が特殊メイクでコスプレしたみたいな見た目で顔はほぼ人面、腕や脚は原作キャラに寄せたためか異様に細長い。

デザインされた方には申し訳ないですが、正直バランス悪くてネット上の不気味という声には同意の考えです。

しかもその見た目に対して生みの親の一人である中裕司氏などの関連業界の人たちからも不評を買っているようですね。

さすがに一般の人だけでなく関連業界の人からも評判悪ければデザインを変えざるを得なかったのでしょう。

自分は逆にあの見た目のソニックが映画でどんな活躍をするのか少し気になっていましたが、見た目が改善されるのであればやはりなるべく違和感のないカッコイイソニックを見たいですね。

改善されなければソニックっぽいキャラクターという認識で別物として見るだけです。

それはそれでネタとして楽しめそうですし。

スポンサードリンク

いつ公開されるの?

元々は2019年11月にアメリカで公開、日本では同年12月に公開予定でしたけども今回のデザイン変更の影響で3ヶ月後の2020年2月14日になったそうです。

バレンタインデーに公開みたいですね。

アメリカでの公開予定日なので日本ではもっと後になる可能性が高いかと思います。

単純に考えれば1ヶ月後の3月でしょうか?

アメリカがバレンタインデーに公開するなら日本では3月14日ホワイトデーに公開してもらいたい。

別に特別な理由はありませんが、何となく関連があって面白そうだなと。

変更後のデザイン予想?

デザインが変更されたソニックがどうなるのか、ちょっと予想してみようと思います。

といっても現在公開されている人間的な見た目から原作に寄せたデザインになるのは間違いないかと思いますが、やはり実写ならではのデザインというものがあると思います。

例えば獣要素を強くするとか、いっそのこと青いハリネズミそのままで喋って動くとか。

・・・さすがにハリネズミそのままは無いか。

まあ正直予想するまでもなく原作ほぼそのままになると安直な予想しか出来ないですね。

なので妄想でもしましょう。

例えば更に不気味なデザイン、というか3Dモデルすら辞めて青いボディペイントを塗った俳優さんがCG使いまくって演じてみるとか。

多分実際にやったら関係各所に怒られそうなやつ。

他には身体はしっかり改善されて後ろ姿見て期待しながら前を向いたら、なぜか顔だけデザインそのままの人面!

逆に不気味さが増しそう。

こういった妄想とかしながら実写版ソニックを待つのも一興だと思いますので皆さんも妄想してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回の話題はいかがでしたでしょうか?

最後の方は自分の妄想を垂れ流すという本題からずれたことを書いてしまいましたがちょっと楽しんでもらえてたら幸いです。

映画の監督の人が「もう少し時間をかけて、ふさわしいソニックにする」とコメントをしていたみたいなので、みんなが期待する実写版ソニックが来ることを願いたいところ。

今回のまとめとしては

  • 実写版ソニックの見た目があまりにも不評なためデザイン変更する
  • 映画の公開は3か月程延期
  • デザイン変更後を妄想しながら映画を楽しみにしよう

こんなところですかね。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク