はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

少し前にGoogleから発表されて話題になった新サービス、ストリーミングゲームサービス『Stadia』。

その続報が今年の夏に来るそうです!

ストリーミングサービスと言えばNetflixの動画やSpotifyの音楽のサービスはありましたが、おそらくゲームのストリーミングサービスは初めてじゃないですか?

ネットを通してプレイできるゲームと言えばブラウザゲームが近い気がしますが、あくまでもブラウザ上で動作するゲームなのでデータ量の大きい凝ったゲームは無いんですよね(もしかしたらあるのかもしれませんが)。

今回はそんな話題のサービスについて話していきたいと思います。

スポンサードリンク

普通のゲームと何が違うの?

「何でストリーミングサービスでゲームするの?普通に買ってやればいいじゃん」

そんなことを思う人ももしかしたらいるかもしれないので違いについて自分の分かる範囲で説明できればと思います。

普通のゲーム

通常のゲーム、つまりはソフトを購入してするものですね。

この場合ですとソフトによって必要な環境が別途必要です。

PS4ならPS4本体が、PCですと最低限必要なスペックというものがあります。

ですのでやりたいゲームがあったとしても環境がなければプレイが出来ません。

自分もPS4本体を持ってないのでキングダムハーツ3がやりたくても出来ません。

え?本体買えばいいじゃんて?

お金ないんですよ、言わせないで下さい恥ずかしい。

ストリーミングゲーム

じゃあ今回の話題である『Stadia』だとどうなのかと言いますと、ハイスペックPCじゃないと動かすことすら出来ないゲームを安いPCとネット環境さえあればプレイすることが出来るのです!

だからゲームするために20万とか30万するようなハイスペックゲーミングPCは不要になるわけです。

凄いですね。

ついでに言うとゲームデータ本体をPCなどに保存する必要もないのでデータ容量の心配も無し。

ただネット環境によっては時間帯などでプレイしづらくなるタイミングは出てくるかもしれないですね。

そういう点で言えばネット環境無くても出来る通常のゲームの方が本体さえ無事ならいつでも安定して出来るメリットはあります。

夏の続報では何が分かるの?

ツイッターのStadia公式アカウントで告知があったみたいなのですが、価格プラン、登場ゲーム、サービス開始情報の3点について夏に発表を行うようです。

個人的に特に気になるのは登場ゲームですかね。

やはりプレイ出来るゲームによってサービスの質は決まると言ってもいいんじゃないかと思うくらい大事だと思うんですよ。

既に発売、もしくは配信されているゲームが出来るのか、もしくはStadia専用ゲームだけ登場するのか。

かなり気になる部分です。

スポンサードリンク

まとめ

個人的にもかなり注目してる話題なのですが、みなさんいかがでしたでしょうか?

GoogleのサービスということなのでYoutubeと連携でゲーム実況やプレイ内容の配信なども出来るようになりそうですね。

今回のまとめとしては

  • 夏に続報発表
  • 発表内容は価格プラン、登場ゲーム、サービス開始情報の3点

こんなところですかね。

2019年の間に海外ではサービスが始まる予定みたいですが、日本ではいつから出来るようになるのか不明な状態です。

夏の発表内容によってはサービス開始が非常に待ち遠しくなりそうです。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク