はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

ゲームに関連ありそうな内容で色々と記事を書いてるウチのブログ。

今回はとあるゲーム情報系サイトで面白そうな内容がありました。

それは『ゲーマー向けのお部屋』。

ゲーマー向けの部屋と一口に言ってもどのような形でゲームをするかによって変わってくると思います。

ゲーム実況者だったりプロゲーマーの人だったり。

自分が思うゲーマーの部屋というものも交えつつどんな部屋が良いのか考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

ゲーマーのタイプ別で向いていそうな部屋

ゲーマーというとどんな人を思い浮かべますか?

家で暇さえあればPS4やスイッチ、PCなどでゲームをする人とかが自分は最初に浮かびましたが、ゲーム実況者やゲーム配信者、プロゲーマー、または家ではなくゲーセンのゲームが好きなゲーマーも。

良く考えてみると色んなタイプのゲーマーがいるなと。

なのでタイプ別にどんな部屋が向いてるのか考えてみました。

ゲーム実況者

主にゲームをプレイしながらマイクを使って音声を付けた動画を投稿する人のこと。

自分の声だけでなく合成音声ソフトに喋らせるというものもありますが、今回は自分の肉声を入れてる人対象で考えましょう。

ちなみに自分も以前ゲーム実況やってました。

動画編集に時間を割くのが難しくなって今はやっていませんが。

このタイプだと部屋で喋るので盛り上がって騒ぐくらいの喋りをしても近隣から苦情が出ない、また部屋の外がうるさくない静かな部屋が理想じゃないですかね。

ゲーム実況してると隣の部屋の人に壁ドンされた!

という方も過去にいたり、外の環境音や隣の部屋の人の声がゲーム実況に入っちゃうということもあるみたいです。

防音が重要なタイプですね。

遮音性の高い鉄筋のアパートやマンションで、駅前から少し離れた住宅街が理想なんじゃないでしょうか。

ちなみにゲーム配信もする人達も実況者と求める条件はほぼ一緒だと思います。

リアルタイムに配信をする関係上、よりシビアかもしれないですが。

プロゲーマー

企業とスポンサー契約してお金を貰ったり大会に出場して賞金を手に入れながらゲームをする人、という感じですかね?

e-sportsというものもあってオリンピックの競技とされる程ですので、ゲーマーでかつオリンピック選手な人もいるんじゃないでしょうか?

そんなプロゲーマーの人が重視しそうなインターネット回線の速さが一番重要だと思います。

ネット利用のオンライン対戦で普段からゲームをすると思うのでネット回線はどこの会社のものが使えるのか。

または自分の希望するネット回線が使えるのか。

ネット回線て契約する会社によってはオンラインゲームなんてとてもじゃないけど出来ないという可能性もありますからね。

それにオンライン対戦だとゲームによってはラグによって勝敗が決してしまうことも少なくない。

なのでネット回線の速度は命だと思います。

ゲーセンゲーマー

自宅や携帯ゲーム機ではなく、ゲームセンターにあるゲームをプレイする人達。

比較的少ない部類の方達だと思いますが、このタイプの人達は部屋の中の環境よりもどの場所に部屋があるかが重要じゃないでしょうか。

場所というのはゲーセンと部屋ある場所の位置関係。

日常的にゲーセンに行くのであれば極力部屋からゲーセンまで近い方がいいでしょう。

もしくは通勤、通学路など日常的に移動する経路の途中にあれば仕事終わりのような帰宅途中にゲーセンがあるのも大事な要素かと。

その他

その他のゲーマー、一般的で純粋に自分だけが楽しむような人達ですね。

意外に重要な収納の存在。

部屋に置くのがゲームだけでなく家電やその他のものもあると思うのでゲーム機やソフトをどこに置いておくかなど地味に悩みそう。

後はテレビなどでするゲームではなく、アナログゲームをする人達。

カードゲームとかTRPGなどが該当すると思います。

特にTRPGは大体人数揃えてするので間取りが広い部屋じゃないと狭苦しくなると思います。

一人でするなら1Kの間取りで事足りるかもしれませんが、やっぱり友達とするゲームが一番面白いかと思うので多少お金に余裕があって友達を招待する前提の人は広めの部屋を借りるという人も居そうです。

スポンサードリンク

ゲーマーで共通している向いてる部屋

色んなタイプのゲーマーが居ますが、共通して求めるポイントがそういえばありましたね。

防音とネット環境。

この2点はほとんどのゲーマーが共通して求めるんじゃないでしょうか。

ゲームをプレイすると盛り上がると自分の声が隣の部屋や外に響くのが気になりますし、実況や配信する人だと周りの音をマイクが拾う心配もあります。

それにネットに関してもプロゲーマーでなくても最近のゲームはネットを通じてプレイ出来るゲームが多いので一般的なゲーマーの人達にも重要なポイントです。

アパートやマンションによっては契約出来るインターネットの会社が決まってるところもありますので、その契約するネットが遅い回線だとガッカリしてしまいすよね。

ゲーセンゲーマーの方みたいな自宅でゲームしない人は別ですが。

なのでほぼ全てのゲーマーにとって「音」と「ネット」は重要な要素なのだと思います。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

自分が今住んでる部屋はあまり予算をかけることが出来なかったので防音に関しては全然ですが、ネットはNURO光という早い回線を引くことが出来る場所だったので快適なゲームライフを送れています。

今回のまとめとしては

  • ゲーマーと一口に言っても色んなタイプの人がいる
  • タイプ別にゲーマーに向いてそうな部屋考えてみた
  • 防音とネット環境についてはほとんどのゲーマーが共通して求めていそう

こんなところですかね。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク