はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

株式会社ポケモンが5月29日に行った「ポケモン事業戦略発表会」でポケモンに関する今後の様々な展開について発表を行いました。

その中に新しいサービスについての発表もありました。

その名も『Pokemon Home(ポケモンホーム)』!

ポケモンの各種ゲームなどで使えるクラウドサービスのようです。

今回は自分が気になったポケモン新サービスについて触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

すべてのポケモンが集まる場所

新しいサービスとして発表された『ポケモンホーム』は「すべてのポケモンが集まる場所」というコンセプトを元に開発をされたクラウドサービスとのこと。

クラウドサービスって何?という方はインターネット上にデータを保管出来るサービスと考えればいいと思います。

自分はそういう認識です。

今回の『ポケモンホーム』は自分のポケモンをポケモンホームと呼ばれるクラウドサービス上に預けたり、預けたポケモンを連れて行ったり。

またはポケモンホームを通してポケモンの交換を行うことが出来るようです。

一番の目玉はポケモン交換

『ポケモンホーム』では複数人での同時交換も出来るみたいです。

みんなでその人のが欲しい、自分はこっちの人のが欲しいとわいわいしながら交換が出来そう。

最近のポケモンをプレイ出来てない自分だと、ポケモン交換は対面で通信ケーブルをお互いのゲーム機に差してするというイメージですね。

多分ゲームボーイアドバンス以前を知らない、触ったことない人だと

「通信ケーブルって何?そんなもの無くても交換できるでしょ」

て言われそう。

昔のポケモンは専用ケーブルが無ければ交換出来なかったんですよ。

だからゲンガーとかフーディンみたいな交換することが進化の条件になってるポケモンて持ってる人少なかったですね、自分の周りには。

だから通信ケーブル持ってる人は貴重でした。

今だとWiFiなどの無線通信でポケモン交換出来るからネットを通して遠くにいる人ともポケモン交換出来ます。

便利になりましたね。

スポンサードリンク

どのポケモンシリーズで使えるの?

サービスを開始時には連携出来るものは決まっているようす。

利用出来るポケモンシリーズ

ニンテンドー3DS

  • ポケモンバンク

ニンテンドースイッチ

  • ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ
  • ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ
  • ポケットモンスター ソード
  • ポケットモンスター シールド

iPhone、Android

  • ポケモンGO

ゲーム機やシリーズの垣根を越えて育てたポケモンを交換したり出来るみたいですね。

現在ですとポケモンGOとポケモンピカブイの間で連動が出来ますよね。

ある日電車の中で

「じーちゃんの畑で取れたポケモン連れていくか?」

というCMをが流れていて

「ポケモンは畑から取れるものだったのか!?」

と、そんなわけないのに驚いた記憶があります。

ポケモンGOとピカブイが連動するCMでした。

『ポケモンホーム』が始まれば新しいポケモンシリーズが出たときに大事な育てた過去作の自分のポケモンを連れてゲームを進めれそうですね。

それが出来る場合、ゲーム進めるのが簡単になっちゃいそうですけどどうなるんでしょうね?

まとめ

今回紹介したポケモンの新サービス『ポケモンホーム』。

2020年の初旬に始まるみたいです。

今回のまとめとしては

  • 2019年5月29日の「ポケモン事業戦略発表会」で発表された新クラウドサービス
  • 「すべてのポケモンが集まる場所」のコンセプトで開発
  • ポケモンの各シリーズと連動してポケモンを預けたり交換したり出来る
  • サービスは2020年初旬に始まる予定

こんなところでしょうか。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク