はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

今ではテレビアニメにスマホゲーと非常に人気作品となったFateシリーズ。

かく言う自分もFateシリーズは大好きです。

初めてのFate作品は2006年にスタジオディーンが制作したFateの最初のアニメ化作品「Fate/stay night」でした。

メインヒロインがセイバーのアニメですね。

そこから原作のPCゲーム版Fate、その後はファンディスクのhollow ataraxiaをプレイしました。

今でもPCゲーム版は持っていますがWindowsXPが最新OSだった時に出たゲーム。

Windows10では動いてくれないので部屋に飾ることしか出来なくなってます。

公式ホームページを見るとWindows10でも起動させる方法が載っていますが自分の環境だと上手くいきませんでした。

そんな原作Fateの復刻版が2019年6月28日に発売が決定しました!

スポンサードリンク

今回のFate復刻版は原作の内容そのまま

復刻版ということでもしかしたら何か追加要素があるんじゃないかと期待する人もいるかもしれません。

ですが内容的には原作からの変更は無いみたいです。

ちなみに原作Fateは18禁作品。

18禁で原作からの変更が無いということは・・・

良い子は買っちゃいけない内容ですね。

後はキャラクターボイスも入ってないのでテキストを自分で読み進める形になっております。

なのでキャラクターボイスは脳内再生しながらゲームを楽しみます。

自分もプレイ当時はアニメで聞いたキャラの声を脳内再生しながら夜中にFateをプレイしてました。

ちなみにFateシリーズで一番好きなキャラは原作のアーチャー。

もう全てがカッコイイと感じて原作ゲームで一目惚れでした。

スポンサードリンク

様々なメディアで展開されるFate作品

最近一番耳にするFateの話題はやっぱりスマホゲーの『Fate/Grand Order』ですね。

ありとあらゆる歴史上の偉人や英雄達がサーヴァントとして召喚されて様々なマスター(ゲームのプレイヤー)の元で戦っています。

他にもアニメにマンガ、小説とたくさんの派生作品が出ていますね。

Fateを出した「Type-Moon」という会社、商業作品としてはFateが初なのですが現在まで人気が衰えるどころか更に広がっていってる状態。

ホントにほぼFateだけで稼いでるんじゃないでしょうか?

Fate以外の作品だとサークルとして「Type-Moon」が活動してた時の作品『月姫』と2012年に発売した『魔法使いの夜』の2作品しか自分は知りません。

多分この2作品以外は全てFateじゃないでしょうか?

正確には『月姫』はシリーズ作品として他にも出ていますが、ここでは全部纏めて『月姫』と呼んでます。

しかしFateだけでこれだけの広がり方をするなんて、凄いですね。

原作が18禁ノベルゲームでここまで人気になった作品を自分は他に知りません。

まとめ

今回の復刻版、数量限定での発売になるそうなので予約をしておかなければ買えない可能性がございます。

過去に発売したPC版Fateはプレミア価格で定価の何倍もする値段でないと買えない状況です。

復刻版も数量限定なので発売してすぐに買わないと定価では買えなくなる可能性が高いかと思います。

ちなみに価格は9500円(税抜き)。

なので欲しい方はすぐに予約することをおすすめします。

では今回のまとめとしては

  • 原作Fateとそのファンディスクの復刻版が発売決定
  • 発売日は2019年6月28日
  • 価格は9500円(税抜き)
  • 数量限定発売
  • 内容は原作そのままの18禁ノベルゲーム
  • キャラクターボイスは原作同様無し
  • 過去に発売したPC版はプレミア価格でしか買えなくなってる

こんなところですかね。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク