はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

2019年6月4日に「日本生命セ・パ交流戦 楽天―巨人」が宮城県仙台市にある楽天生命パーク宮城で開催されました。

そこで始球式で投げる役目をダウンタウンの浜田雅功がする・・・かと思いきやそこに少年が現れました。

そして浜田ではなくその少年が始球式を行うということになったのです!

スポンサードリンク

実は「ジャンクSPORTS」のドッキリ企画

浜田の元に楽天野球団のゼネラルマネージャーである石井和久(以下 石井GM)が始球式を予定していた少年が高熱で出れなくなったので代わりに出て欲しいと頼みました。

代わりに出ることになった浜田は本番2時間前から入念に投球練習をしていましたが、実はテレビのドッキリ企画でした

そのテレビ番組は浜田がMCを務める「ジャンクSPORTS」。

石井GMはドッキリの仕掛け人だったというとです。

しかしあの浜田に対してドッキリを仕掛けるなんて思い切った企画ですね。

芸能界の大御所でドッキリとか仕掛ける側のイメージが自分はあります。

だからまず浜田がドッキリを仕掛けられたということにビックリしました。

スポンサードリンク

まとめ

今回のドッキリがいつ番組のテレビ放送されるかはまだ分かりませんが楽しみですね。

今回のまとめとしては

  • ダウンタウンの浜田雅功が始球式ドッキリを仕掛けられる
  • 仕掛け人は楽天野球団ゼネラルマネージャーの石井一久
  • 「日本生命セ・パ交流戦 楽天―巨人」の始球式でドッキリを行った
  • バラエティー番組「ジャンクSPORTS」のドッキリ企画

こんなところですかね。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク