はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

ネットニュースを見てたらある記者が

「これは新種の動物を見つけたのでは!?」

と言って専門家に写真を見せたら

「これは疥癬(かいせん)症にかかって毛が抜け落ちたタヌキですね」

と言われて残念だというものを見ましたが、実際どんな病気なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

人間もかかる病気なの?

もっとも気になったのは人間もかかる病気なのかですが、人間にも感染する病気みたいです。

ヒゼンダニというダニの一種に寄生されて起きる感染症で人間の場合は激しいかゆみを伴うとのこと。

疥癬(かいせん)には2種類あって通常型と角化型がありますが、感染力は角化型の方が強く感染している人の布団などで寝たりすると感染してしまうそうです。

ちなみに角化型は100万以上のヒゼンダニによって引き起こされるそうです。

・・・想像したら非常に恐ろしい内容なので頭に思い浮かべないようにするのをおすすめします。

特に虫が苦手な方は。

スポンサードリンク

予防するにはどうしたらいいの?

ここでは近くに疥癬(かいせん)症にかかってしまってる方がいる場合を含めて話を進めていこうと思います。

  • 手洗いをする
  • 感染者は寝具ごと隔離する
  • 感染者が使用した布団などは毎日洗濯して乾燥(50℃10分間の熱で死滅)させる、もしくは日干しさせる
  • 掃除器する

ダニが原因で感染するので清潔に保てば基本的には大丈夫そうです。

でも既に感染している人は皮膚科に受診するのが一番なので怪しいと思ったら病院に直行するのが良さそうです。

まとめ

今回のまとめとしては

  • 新種の動物と思ったら 疥癬(かいせん)症 にかかって毛が抜けたタヌキだった
  • 人間もかかる感染症
  • ヒゼンダニというダニの寄生によって引き起こされる
  • 予防には掃除などでダニの発生を抑えるのが良い
  • 感染してるかもしれない人は病院でGO!

こんなところですかね。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク