はいみなさんこんにちわ。アルクレイドです。

みなさんしっかり「うがい」をやっていますか?

風邪などを予防するためにうがい薬を使っている人もいると思います。

でもやり方によって予防効果は大きく変わるようなので今回は普段するうがいのやり方について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

予防効果の高まる二段階うがい

うがいをする時、みなさんはどのようになっていますか?

顔を上に向けてガラガラと音立ててするうがいですか?

それともグチュグチュと口の中に含んだ水を左右に動かすようにしますか?

どちらも間違いは無いと思います。

でもどうせするならもっと効果的にしてみませんか?

二段階うがいのやり方

1.水を口に含んでグチュグチュと左右に動かしてから水を吐く

2.再び水を含んで上を向いてガラガラと音立ててうがいしたらまた水を吐く

この順番でするのが予防効果が高いです。

なぜかというと最初にガラガラうがいすると口のの中のウイルスや菌を喉奥に運ぶような形になってしまいます。

なので最初にグチュグチュと口をゆすいで口の中のウイルスなどを吐き捨てておくとガラガラうがいしたときにウイルスを運ばず喉奥をキレイにすることが出来るというわけです。

家にあるものでうがい

うがいする時はコップに水道水入れて、その水でうがいすると思います。

もちろんそれでも良いですがもっと効果的にしたいという方もいると思います。

そんな時は「塩」を入れると殺菌効果があるので効果が高まります。

量については調べてみたら水500mlに対して塩小さじ1だそうなので使ってるコップにもよると思いますがひとつまみ入れれば十分ではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

今回の内容としては

  • うがいは二段階ですると効果的
  • グチュグチュ→ガラガラの順番でする
  • 塩を水に入れると殺菌効果もあるので効果アップ

こんなところでしょうか。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク