はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

人工透析って聞いたことありますか?

自分も聞いたことありますがどんなものなのかは知らず名前だけ聞いたことあるという状態でした。

今回は人工透析について調べてもたので自分なりに分かるように話していきたいと思います。

スポンサードリンク

人工透析は腎臓の代わりをするもの

人工透析というのは一言で言うと「腎臓」の代わりになる医療法のこと。

どういうことかと言うと腎臓は身体に溜まった老廃物を尿として排泄する役割を果たしています。

でも病気やケガなどの何らかの理由で腎臓が動かなくなったとします。

そうすると身体の中に老廃物がどんどん溜まっていってしまい様々な悪影響が出てきていしまいます。

なので腎臓の代わりに老廃物を取り除くことが出来るのが人工透析になるわけです。

どのくらい時間かけるものなの?

通常は腎臓が毎日24時間ずっと老廃物の処理を行っていますが、生活もあるので人工透析する際も24時間常にやるわけにはいきません。

なので一般的には1回につき3~4時間、週3回行うようです。

腎臓は24時間かけていたものの代わりと考えたら同じように24時間常に出来るのが理想なのかもしれません。

でも携帯出来る装置があるわけではなさそうなのでどうしても何時間かけてやるしかないのでしょうね。

腎臓は確か2つあるので片方無くなっても大丈夫と聞いたことありますが両方無くなったら色んな病気などになってしまいそうです。

スポンサードリンク

まとめ

  • 人工透析は腎臓の機能の代わりに行うもの
  • 腎臓は身体の中の老廃物を処理して尿として排泄するもの
  • 週3回、1回につき3~4時間かけて行う

今回の内容としては以上ですかね。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク