はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

夜眠れなくて悩んでいる人は日本人には多い印象を自分は持っていますが、かく言う自分も夜なかなか眠れない『不眠症』で眠れなくなることが度々あります。

酷い時は外が明るくなってくる時間帯まで眠れないという時もあるので、今まで自分が経験した内容を元に話をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ストレスで眠れない日々

自分が眠れなくなる原因はほとんどストレスでした。

生活習慣によってストレスそんなに受けてなくても眠れないという場合もありますが、社会人になってからは色んなストレスが積み重なります。

多分会社に行きたくないという気持ちが強くて眠れなくなっていたのかもしれません。

寝て起きたら会社に行かなければいけないという思いから寝たくないってなって、寝なければいけないという気持ちもあって非常にストレスになりました。

結局その時にしていた仕事は辞めて転職しましたが寝ることが出来なくなるくらい嫌な仕事なら別の仕事に変えた方が良いのかもしれないですね。

スポンサードリンク

不眠の原因は人それぞれ

自分の場合はストレスが主でしたが、不眠になる原因は人によって様々です。

寝る前にスマホ弄ってたり生活習慣だったり住居環境だったり。

夜眠れない不眠症になってしまうと精神的に弱ってしまいます。

精神的に弱ってしまうと免疫が低下して病気になることもあるので改善するなら早い方が絶対良いです。

生活習慣などで改善出来ない人は病院行って薬物療法するのも一つの手です。

今後の生活に関わってくるかもしれないので早めの対処が自分を守ることに繋がりますので、たかが夜眠れないからと軽く考えないようにした方が良いです。

スポンサードリンク