はいみなさんこんにちわ、アルクレイドです。

今回は見た瞬間に紹介せねば!

となったユニークなゲームを見つけたので紹介したいと思います。

と言ってもまだ配信開始されてなく紹介ムービーを見ただけになりますが。

スポンサードリンク

自分が触手になって人を襲うゲーム

様々な作品で登場人物達を襲う存在、『触手』。

おそらくこの記事を読んでいる人の中にもゲームなどで苦しめられたり、または楽しませてもらった人もいるかと思います。

しかし今回紹介するゲームでは『自分』が『触手』になって登場人物達を襲う逆ホラーゲームになります。

ジャンルはメトロイドヴァニア。

メトロイドヴァニアという単語に馴染みのない方は各自調べてもらえればと思います。

メトロイドという任天堂が出したゲームと悪魔城ドラキュラ(海外名:キャッスルヴァニア)というコナミが出したゲームを調べればどんなゲームか分かるかと思います。

ゲームの話に戻りますが複数の触手を持った真っ赤な生物が壁や通気口などを縦横無尽に動きまわして人を襲うことが出来るようです。

紹介ムービーを見てるとゾクゾクするような動きで人を襲ってる触手が見れますよ。

最初は小さいところを見ると進めるごとに触手が成長する要素もありそうです。

これもしも人側で操作していたら超怖そう。

でもその怖い存在を自分で操作出来るので全く違った楽しみ方が出来そうですね。

スポンサードリンク

まとめ

2020年にリリース予定ということなのでまだまだ先の話ではありますが、ユニークな内容なだけにかなり期待してしまいます。

PCとコンシューマそれぞれ配信されるようです。

今回の内容としては

  • 自分が触手を操作して襲う側になる逆ホラーゲーム
  • ジャンルはメトロイドヴァニア
  • 触手の成長要素もありそう
  • 襲われるのとはまた違った楽しみ方を期待
  • 配信はPC、コンシューマで2020年リリース予定

こんなところでしょうか。

それでは今回はここまで。

ここまで読んで頂いた方々、ありがとうございました。

スポンサードリンク